In this series, my interest is in interspace and space.
What is important for this work is how the viewers perceive the interspaces between and around images, more than what is being photographed in the work.
 
作品Altusは、イメージとイメージの間にある余白やイメージ周辺の空間に焦点をあてている。
イメージが曖昧な事で、同じ物を見る事は無く、鑑賞者がその空間をいかに知覚するのかが、そこにあるイメージより重要なものとなる。